お気軽にお問い合わせください

052-508-7373
葵町公証役場での電子定款認証(受取代行)

葵町公証役場での電子定款認証(受取代行)

名古屋(愛知県内)で会社設立予定のため 電子定款認証をされる(県外の)司法書士・弁護士・行政書士の先生で、 直接受領に名古屋の公証役場に行く時間がない方、 また費用を節約したい方のご要望に応え、 当事務所が安全・確実に原始定款の受取代行をいたします。

名古屋公証人合同役場での復代理による原始定款代理受領なら、 司法書士 行政書士 浅井総合法務事務所にお任せください。

当事務所は他の司法書士事務所より最も葵町公証役場に近い、 葵町公証役場(名古屋公証人合同役場)と同ビルにあり、 迅速に定款受領に対応いたします。

交通費や名古屋までの往復の時間を考えると 先生及び依頼者様において、大変メリットがあり、 東京や大阪方面の先生からのご依頼も多くいただいておりますので、 ご事情にあわせてご利用いただければ幸いです。

ご依頼方法

[写真]
[写真]

当事務所は、名古屋の葵町公証役場(名古屋市東区代官町35番16号)と 同一のビル内(第一富士ビル)にございます。 葵町公証役場は愛知県内の公証役場で最も大きく、 公証人が8人在籍しており事務も円滑です。

名古屋から遠方の司法書士の先生で、 オンライン申請等により名古屋市内や愛知県内で会社設立をご予定されている場合、 司法書士浅井総合法務事務所(司法書士浅井健司)が復代理により、 先生の申請された電子定款認証の書類等を葵町公証役場にて受領の代行(受取、支払い)をいたします。

① ご依頼いただく先生から葵町公証役場にFAX等で定款の原案を打合せ(早めに)。
※当事務所が指定する公証人はございません。 なお、定款認証日によって、出勤されない公証人もいらっしゃいますので、 事前に葵町公証役場とお打合せください。

葵町公証役場 役場案内
http://nagoya-kousyou.sakura.ne.jp/aoi/yakubaannai.html

② 当事務所に電話、またはメール等で連絡をお願いします。
※日程の確認、当事務所振込口座をお伝えいたします。

③ 定款を合綴した委任状(全てのページに割印 若しくは、袋とじ後割印)と 印鑑証明書を当事務所に送付をお願いします。
※必ず認証日前日までに届くように手配をお願いします。

④ 公証役場へ支払う認証手数料(実費費用)と 当事務所報酬の合計額をお振込みください。
※振込手数料はご依頼者様負担でお願いします。 また、認証の指定時間前に入金が確認できない場合は 処理を行うことが出来ませんので予め御了承ください。

⑤ 先生から復代理委任状を公証役場にメールにて送信(電子署名)※推奨 または送付(印鑑証明書必要)をお願いします。
復代理委任状のダウンロード(Word版)はこちら
復代理委任状のダウンロード(PDF版)はこちら

⑥ 認証日に当事務所が受取り、 当日中に書面の定款とCD-Rに入ったデータ、領収書を発送いたします。 定款受領日が会社設立申請の当日またはお急ぎであれば、 ご希望により電子定款のデータをメールで送信いたします。
※領収書の名義をご指示いただきますようお願いします。

費用

公証役場への支払い(実費)
およそ52,000円弱(書面交付の加算額、同一情報の提供通数による)

浅井総合法務事務所への報酬
・税込10,800円(送料、CD-R代を含む)
・但し、2営業日前は税込16,200円(送料、CD-R代を含む)
【例:10日(火曜日)の代理受領を 前の週の6日(金曜日)に依頼いただいた場合は2営業日前となります】
・前日、当日は税込21,600円(送料、CD-R代を含む)

※なお、委任状、印鑑証明書が当事務所の手元に届く必要があります。
前日、当日のご依頼は、対応できずお断りする場合もございますので、あしからず御了承ください。 また、当事務所への配送遅延等により、 ご指定日に代理受領ができない責任は負いかねますので、予め御了承ください。

その他ご要望がございましたら可能な限り対応させていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。

定款認証代理受領ご依頼はこちら↓

052-508-7373
先頭に戻る